総合グッドサービス

*

タイヤの見方 ~特別編~

   


タイヤの寿命は約3年です。

タイヤメーカーが推奨するのは、製造から約3年です。

しかし、タイヤって新品で買うと意外と高いんですよね…

そこで、あえてタイヤの限界についてお話したいと思います。

 

溝の少ないタイヤは危険です!

誤解のないように事前にご説明しておきますが、ツルツルのタイヤを公道で使用すれば、立派な整備不良という違反になります。

本来、整備不良という違反は

減点1点  反則金7,000円

 

ですが、タイヤに関しては

減点2点  反則金9,000円!

 

と厳罰化されています。

 

それほど、命に関わる重大な違反ということをお忘れなく…

 

どこからが違反ライン?

ツルツルと言っても、個人差があります。

道路交通法によると残り溝1.6ミリ以下のことを指します。

 

これは俗に言うスリップサインがでるレベルです。

slip_sign

 

このボコッとした出っ張りが、直接路面に接触すればいよいよ『1.6ミリ』に達します。

 

この辺はまだ大丈夫?アウト?

20081209mizo

これくらいだと、まだ安心して使用出来ます!買い取りに出してもお値段がつきます(当社の場合)。

 

blog_import_4f6d88a10136e

 

完全にアウト!なヤツです。

スリップサインも出てしまっていますので、スタッドレスの機能はほぼ果たしません。

 

交差点を曲がりきれずに雪山に刺さっている人は、だいたいこのレベルのスタッドレスタイヤを履いています。

 

今一度、皆様もご自身のタイヤを点検してみて下さい。

 

番外編…。

実際によく目にする危険なタイヤ。

20151109_150148

裂けてパンクしてるかのように見えますが、エアー漏れなどなく、所有者は普通に履いていました。

ここまで来ると、少しの段差な小石で破裂する、大変危険なレベルです。

何かあってからでは遅いので、適切なタイミングで交換することをオススメします。

 

スタッドレスタイヤ 絶賛買取り中!

乗り替えなどでご不要になった、スタッドレスやアルミホイールはありませんか?

お電話一本で買い取りにお伺いします。

処分にお困りの際は、是非お気軽にお問い合わせください!

 

 

 


 - 暮らしの困った