総合グッドサービス

*

今年の雪庇(せっぴ)は特に重い!?

   


 雪庇…大丈夫ですか?

風向きや屋根の形状でどうしてもできてしまう 雪庇。

落ちても問題ない場所ならいいのですが、近隣の敷地や電線、歩道に落ちる大変危険なところも多々見受けられます。

できるだけ小さいうちに対処することをオススメします。

巨大化してしまうと、作業の危険性も増しますし、排雪などの後片づけが大変です。

n02

カーポートも油断するべからず。

鉄骨で頑丈に作られたカーポートでも雪庇はできます。

屋根部から巻き込むように落ちてきて、愛車へ直撃!なんてのもお客様からたまに聞きます。倒壊する危険性がなくても、油断せずにチェックしてみてください。

 

今年の雪庇は固くて重いです。

つい先日、この時期に珍しい雨みたいなミゾレが降りましたね。また、日中の最高気温がプラスになる日が続いた影響で、雪解けが進み屋根雪は底の部分が固く氷になっています。

氷になるほど雪止めが効き落ちにくく、その分巨大化しやすい雪庇。

いざ落下した際は例年以上の破壊力があります。

b71e4492-s

気になる雪庇があるお宅は早めに処理しましょう!危険性が高い場合は業者に任せる方が安心ですよ♪

 


 - 暮らしの困った, 除排雪