総合グッドサービス

*

ねずみに振り回されて… 【青森市某所】

   


ネズミとの闘いは長期化します。

皆様のお宅はねずみ被害でておりませんか?

屋根裏や床下にねずみが侵入すると、糞を撒き散らしたり、電線を食いちぎって停電トラブルや最悪の場合は火災の原因にもなります。

ねずみと聞くと田舎の納屋をイメージしますが、ねずみの住みやすい環境であればどこにでも住みつきます。

ほんと厄介なヤツですね。

現在、3ヶ月目を迎えました。

当社で現在抱えているねずみ駆除の現場は本日で3か月目を迎えました。

もちろん毎日闘っている訳ではありません。

まずはねずみの通り道を特定するためにいろいろ調査して、その上で状況に合ったトラップを仕掛けます。

そのまま、約1ヶ月ほど様子を見てもらって、それでトラップに掛かっていれば回収して駆除作業は終わりです。

※多数いる場合はこの作業を3~6ヶ月ほど継続します。

トラップに掛かっていなければ…

床下や外壁、屋根の点検です。

ねずみは基礎からの侵入以外に、電線を伝ってきて屋内に侵入するケースもあります。

ねずみの歯はとても丈夫なので、隙あらば何でも噛み砕いて侵入を試みます。

今回の現場は外壁や基礎部から侵入した形跡が無かったので、床下を調査しました。

20160302_094256

点検経路はシロアリの無料点検とほぼ同じです。

点検した結果、ねずみが走っている形跡がありませんでした。

ついでにシロアリや湿気の点検もしましたが、どちらも問題無く、大変良好な床下環境でした。

床下にも侵入した形跡がないとすると…

残すは屋根と外壁の繋ぎ目?

冬期間は屋根雪があるので、点検は次回に持ち越し。もちろん、玄関や窓からの通常侵入も考えられますが、その場合はすぐに居なくなるケースが殆どですので可能性は薄いです。

お客様に確認したところ、足音が消えたとのことですのでまたしばらく様子をみてもらうことにしました。

屋根裏に設置したトラップを警戒して外部へ逃げ出した、ということも十分考えられます。

その後の作業予定は…

2ヶ月ほど様子をみて足音がないようであればトラップを回収し、屋根裏を消毒して終わりです。

ねずみは大変臆病な動物なので、「ここは危険な場所」と覚えさせることが大切です。

市販されているねずみ駆除用の毒餌でも効果ありますが、できれば二種類以上使うことをオススメします。

警戒心も去ることながら、学習能力もあるので1度疑われた毒餌は見破られます。

こうなると、毒餌を撒きまくってもねずみは引っ掛かりません。

ねずみとの知恵くらべってところですかね(^^)

 

害獣、害虫のことはなんでもご相談ください!

すぐ駆けつけます♪

 

 

 

 

 


 - 暮らしの困った