総合グッドサービス

*

玄関前除雪と防犯の話【青森市】

   

LINEで送る

 

冬って意外と空き巣が多いの知ってますか?

寒くて雪が多いから、泥棒も冬眠…ってことはありません。

雪があるからこそ活発に仕事に励む傾向があります。

泥棒は、なるべくなら無人の民家に浸入したいと思うはずです。

泥棒の中には訪問販売員を装いチャイムをならし在宅確認するプロもいます。

しかし、これは目撃者や家主に怪しまれるリスクがあります。

ところが、雪が降りしきる冬場は案外簡単に在宅確認できてしまいます。

空き家やデイサービスを利用しているお宅は一目瞭然です。

玄関前、駐車場に注目!

まず、空き家は玄関扉、風除室が雪に埋まっているので素人が見ても「空き家だな」と分かります。

とくに暖房機器を使用していないので、空き家だけ屋根雪の量が違います。

次に、デイサース等を利用しているお宅の見分け方。

【駐車場や車庫があるのに除雪されていない。あるのは雪を踏み固めた一本道。それなのに、家の前には微かに路上駐車した跡がある。】

心当たりありませんか?

毎日、きれいに除雪されている家には必ず元気なお父さんやお母さん、息子さんなどが同居しています。風除室に除雪道具も揃っているようなお宅には泥棒もなかなか寄り付きにくいものです。

あと、雪を片付けずにそのままにしておけば、足跡で外出中なのか、外出してすでに帰宅しているのかまで推測されます。

しっかり施錠することは大前提ですが、いかに生活感を出すか、がとても重要だと思います。

以前、しつこい訪問販売に悩む高齢のお母さんと40代の娘さんだけで暮らしているお宅にお伺いした際、男物の長靴を風除室に置くように提案したことがあり、それ以来、訪問してきてもしつこく粘られることは無くなったそうです。

ちょっとしたところで防犯に繋がったりしますので、一度玄関前などの点検、対策をオススメします。

当店では、高齢で除雪作業をすることが難しくなったお宅の『玄関前シーズン除雪』を承っています。

  • 家主様ご本人から
  • 遠方で暮らすご家族
  • 担当するケアマネの方

幅広い方からお問い合わせ頂いています。

もちろん、一回一回の単発作業も承っていますが、コストパフォーマンスは断然シーズン契約のほうがお得です。

 

雪でお悩みでしたら一度お問い合わせください。

 

 

 

 

 

20170124_081927

20170124_081942

 

LINEで送る

 - 暮らしの困った, 除排雪